愛オフ

みなさんどうもこんばんは。美琴です

今回は初めて対戦系オフ会に参加したのでその記事を書きたいと思います

 

使用構築はこちら

リザードン

バンギラス

クレセリア

ランドロス

カプ・コケコ

ズルズキン

 

脅威のKP87!2位!

 

リザードン@リザードナイトY

控えめ

個体値   31-0-31-31-31-29

努力値   252-0-132-124-0-0

実数値   185-98-115-214-135-119

 

まもる

おいかぜ

かえんほうしゃ

ソーラービーム

 

今回は久しぶりにリザードンを使いたいと思い、先日行われたオンラインでのましゅまろりさんのBO3の大会で使用したリザードン構築をもう少し煮詰めようと思いました

このリザードン、S29なのは「ミラー対面で強気にトリックルームが出来る」かつ「役割対象であるカプ・レヒレの(環境的に)最も速い数値である118(準速ぺリッパー抜き)を抜ける」調整です

基本的にトリックルームからゲームを展開してトリルがキレるターンに追い風で再展開していく立ち回りが多いので、今回はあえてS個体値を少し下げて、トリックルームの強いリザードン構築にしてみました

 

HB=A216不一致W雪崩15/16耐え

陽気メガガルーラの猫恩返し耐え

 

HD=C222一致Zシャドボ耐え

 

バンギラス@いのちのたま

いじっぱり

個体値   31-31-31-7-31-31

努力値   188-204-0-0-116-0

実数値   199-198-130-92-135-81 

 

まもる

いわなだれ

かみくだく

けたぐり

 

リザードンクレセリアの展開構築である以上バンギラスは確実に倒さないと行けないポケモンです。なので今回は威嚇が1回入っても相手のバンギラスをけたぐりで一撃で倒せるようにいのちのたまでの採用にしました。

基本的に相手のクレセリアヒードランバンギラスギルガルド辺りに強く出れる事を目的に採用したポケモンで、バンギラスギルガルドクレセリアの展開を邪魔させないように、ヒードランにはリザードンに対して受け出された時の為の天候変動+炎耐性でリザードンクレセリアの構築には欠かせないポケモンになってくると思います

 

HD=C161一致Zドロポン耐え(砂時)

S=追い風時最速テテフ+1

 

クレセリア@エスパーZ

控えめ

個体値   31-0-31-31-31-0

努力値   220-0-36-252-0-0

実数値   223-67-145-139-150-90

 

サイコキネシス

れいとうビーム

スキルスワップ

トリックルーム

 

雨パに対してリザクレセで入りトリルして、次のターンスキルスワップで擬似日本晴れしながら制圧する動きを取っているのですが、その際に素早さに力を入れていないニョロトノに崩されてしまう事が多く、S4振りニョロトノより遅くなる素早さ実数値90のクレセリアを今回は採用しました。

素早さを下げる利点は他にもあって、トリックルーム時にヒードランのバックが読める時などはヒードランスキルスワップしながらリザードンかえんほうしゃが通せるようになるなど、立ち回りの幅を広げられる技です。また、なぜ控えめS0なのかと言うと、これ以上素早さを落とすと追い風時に最速メガメタグロスに対して上からスキルスワップして思念のダメージをガッツリ落とす立ち回りが取れなくなるからです(硬い爪補正と(恐らくあるであろう)サイコフィールドの補正とふたつを切ることが出来ます)

また、エスパーZは叩き耐性、かつ挑発対策になるので、トリックルームからの展開が多いクレセリア入りの構築にはなるべくエスパーZを持たせたいなと思っており、今回はそのパターンに当てはまるのでエスパーZで採用しました。

 

C=Zサイキネでブースト後のジャラランガに9割程のダメージ

S=追い風時最速メガメタグロス抜き

 

 

ランドロス@とつげきチョッキ

いじっぱり

個体値   31-31-31-24-31-31

努力値   148-228-4-0-12-116

実数値   183-213-111-109-102-126

 

じしん

いわなだれ

とんぼがえり

ばかぢから

 

 

 普通の最速バンギラス抜きまでSを回したチョッキランドロスです。なるべく火力と耐久に裂きたかったのでギリギリまで素早さを落としてこのラインにしました。

今回のS126は最速バンギ抜き抜きでは無く、追い風時最速蝶舞ガモス抜きにする為の126ですがついでに125ガルーラ抜けるので強いと思います

 

S=追い風時、最速蝶舞ウルガモス+1

 

カプ・コケコ@たつじんのおび 

臆病

個体値   31-0-31-31-31-31

努力値   0-0-0-252-4-252

実数値   145-108-105-147-95-200

 

まもる

10まんボルト

マジカルシャイン

ちょうはつ

 

普通のCSコケコです。

案が無かったのでこの型を採用しましたがもしもこの構築に興味を持ってくれた方が居ましたらここが考察点かなと思ってます

 

 

ズルズキン@フィラのみ

いじっぱり

個体値   31-31-31-28-31-31

努力値   212-252-4-0-12-28

実数値   167-156-136-57-137-82

 

ねこだまし

はたきおとす

ドレインパンチ

れいとうパンチ

 

当日の夜中に採用を決めたポケモンです

なんとなくレートで引いたズルズキンは半回復木の実をきちんと食べてるイメージだったので半回復で採用したのですが、結局R6で1度食べただけでほとんど食べる事は無く、カプ・レヒレと対面してそのまま無理やり居座らせる試合が多かったのでロゼルのみにするべきだったかなと今は思っています

また、一応追い風時にテテフくらいは抜いとくかと適当にS82(見方のバンギと同速しない)まで伸ばしたのですが、この構築はバンギラスが重いので、ふるーるさんがSM.S2で使ってたADバンギラスのS90を抜ける91にしたいなと今は思っています

 

ふるーるさんの記事はこちらから

http://fluel88.hatenablog.com/entry/2017/03/21/140746

もしもやり直せるなら

 

ズルズキン@ロゼルのみ

いじっぱり

個体値   31-31-31-28-31-31

努力値   148-252-4-0-4-100

実数値   159-156-136-57-136-91

 

ねこだまし

はたきおとす

ドレインパンチ

どくづき

 

にしたいかなぁと思ってます

 

 

対ガルーラスタン

リザードンランドロスorズルズキン

裏にカプ・コケコ+ズルズキンorクレセリアorランドロス(レヒレが居ない場合はコケコより優先的にバンギラスを出してほしい)

 

対リザYスタン

リザードンズルズキン

裏にバンギラスランドロスorクレセリアorカプ・コケコ

 

 

S6最終日使用構築

みなさんお久しぶりです。美琴です

サンムーンお疲れ様でした。今期の僕はなんとか1900に乗っけた後呪いにかかり立ち直れなくなりましたけど皆さんは如何でしたか?

 

今日は最終日に使用した構築を公開しようと思います。

 

ガルーラ@ガルーラナイト

いじっぱり

203-183-121-X-121-139

まもる

おんがえし

グロウパンチ

ふいうち

 

普通のグロパンガルーラと呼ばれるガルーラです。エースとして運用する以上対面での被弾回数を増やしたいのでなるべくHPに回して、Sは準速グドラ抜きサンダーに負けるのが悲しかったので準速グドラ抜きサンダー抜き(準速85+2)にしました。残りをAに回したので火力がショボイですがまぁガルーラ様は強いのでこれでも機能しました。

基本的にポケットモンスターってゲームは欲張りポケモン使うと何もかもが中途半端で弱くなるんですけどこのポケモンだけはそれに当てはまらないですね。

 

フェローチェ@こだわりスカーフ

うっかりや

146-177-57-207-51-184

むしのさざめき

れいとうビーム

めざめるパワー(岩)

けたぐり

 

美琴ちゃんの天才的閃きで深夜に急遽採用したポケモン。Sはすいすい準速キングドラ抜きでめざ岩はリザYを殺害する意志(飛ばないので不意打ちと重ねる展開になる)

けたぐりの火力を少しでも上げたかったので残りはAに回しました。

 

モロバレル@ゴツゴツメット

のんき

219-90-132-105-105-31

いかりのこな

キノコのほうし

ギガドレイン

クリアスモッグ

 

モロバレルからずっと避けていたのでとりあえず一番シンプルな型を採用した。H3n(反動ダメージのダメージ+再生力の回復効率)でB11n(性格補正)にして残りをDに回しました。

クリアスモッグはほとんどガルレヒレに打つけど次の環境じゃもうガルーラには打たないですね。

 

ランドロス@とつげきチョッキ

いじっぱり

183-209-111-x-102-130

じしん

いわなだれ

とんぼがえり

がんせきふうじ

 

S4からずっと使い続けてるランドロスです。繰り出し性能と居座った時の削りは譲れなかったのでHAを高めにして、ガルーラに対して繰り出していくポケモンなので削れた遅いガルーラを削り切るためにSを準速ヒードラン+1にしました(目安にしただけ)。

がんせきふうじがほんとに強いのでUSMでもこの構成のランドロスを使っていきたいなと思ってます。

 

クレセリア@ウイのみ

ひかえめ

220-X-141-139-151-112

サイコキネシス

れいとうビーム

こごえるかぜ

トリックルーム

 

素早さ操作するクレセリアです。S3~S5まで自分のクレセリアへの評価がアホみたいに落ちてたので信用してませんでしたが改めて使うと強くて強くてS3~S5の自分はアホやなぁと思いました。

なので動かし方が分からず、思い出した頃にはシーズンが終わってたのでガルーラ軸を使い続けた身としてはかなり悔しいですね。

基本的には凍えるかぜでガルーラの縛り範囲を広げていきます。クレセリアってポケモンが追い風を牽制するのでとりあえず凍えるかぜから入っていいです。

 

ヒードラン@いのちのたま

ひかえめ

183-85-127-198-128-113

まもる

ねっぷう

ラスターカノン

だいちのちから

 

W熱風でASグロスを貫通出来る偉いヒードランです。その為に正しい素早さ操作をしてメタグロスを縛るシーンを作らないと行けないのがアレですけどほとんど何とかなりました。

少しヒードランが削れてるとシュカ貫通してくれるので珠本当に気持ちいいです。脳汁飛び出ますよ。

 

 

S5使用構築

こんにちは。みきんです。

 

今回もまたガルーラを軸にPTを組ませていただきました

 

瞬間最高1908

 

ガルーラ

カプ・レヒレ

サンダー

ランドロス

ピッピ

ギルガルド

 

でS5後半期を戦わせていただきました

 

 

ガルーラ@ガルーラナイト

きもったま

203-187-121-X-121-136

いじっぱり

 

まもる

グロウパンチ

おんがえし

ふいうち

 

低速ガルーラを抜けるSと高水準のHAを兼ね備えたガルーラ

展開時に猫が欲しいシーンが三億回あったが猫グロガルが生理的に無理なので拘りとしてまもるグロガルを使い続けた

 

カプ・レヒレ@こだわりめがね

ミストメイカー

175-X-136-158-151-110

ひかえめ

 

ムーンフォース

だくりゅう

れいとうビーム

めざめるパワー(炎)

 

今回はPT単位で炎タイプの技が無いという自体に陥ってしまったので拘りめざ炎という危険が伴うがめざ炎を採用するに至った。

元々採用していたシャドーボールギルガルドの処理速度を高める事が目的だったので今は不適切だと判断した

 

サンダー@デンキZ

プレッシャー

167-X-105-176-110-167

おくびょう

 

まもる

おいかぜ

10まんボルト

めざめるパワー(氷)

 

H4ランドロスをめざ氷で乱数がズレないところまでCを削ろうとしたら1しか削れなかった笑笑

それによりH8n-1が実現出来てめちゃくちゃ綺麗な数字にする事が出来てとても気分がいい

同速負けを繰り返すシャフテキバードだったので同速勝てるエリートバードが使いたかった

 

ランドロス@とつげきチョッキ

いかく

183-210-111-X-102-129

いじっぱり

 

じしん

いわなだれ

とんぼがえり

がんせきふうじ

 

ガルーラの素早さ136ががんせきふうじ1回でカプ・コケコのマウントを取れる素早さとなっていて、うまくグロウパンチを積めたガルーラが止まらなくなるように威嚇サイクルの中で素早さ操作が出来るようにがんせきふうじの採用に至った

他の3ウェポンについては特に無し

 

ピッピ@しんかのきせき

フレンドガード

175-X-76-81-122-56

おだやか

 

まもる

このゆびとまれ

こごえるかぜ

ひかりのかべ

 

ガルーラのグロウパンチを補佐するポケモン

ガルーラのグロウパンチを通した次のターンにガルーラを守らせながらピッピでこごえるかぜなどを決める事が出来れば対戦相手をがんじがらめにする事も出来る

ピッピのフレンドガードの効力を残す、ダブルダメージのまま受けれるようにするなどの為にピッピ自身が場に居座る必要があったのでこの守るはかなり重要な技になった

霊獣ボルトロスと臆病メガリザードンYが辛いので申し訳程度にひかりのかべ

 

ギルガルド@いのちのたま

バトルスイッチ

159-X-171-112-172-87

ひかえめ

 

キングシールド

みがわり

シャドーボール

ラスターカノン

 

60族ミラーに勝ちたい意思、ミラー負けたら運負けという事で割り切っていた

珠ガルドに身代わり?という声を何回か聞いたが、このギルガルドというポケモンは攻撃の際に相手にスキを見せてしまう扱いの難しいポケモンで、ガルーラと組ませると猫騙し+ギルガルドの攻撃を止めるために2匹とも守られるという対戦が多く、そこでアドバンテージを取られないようにする為に身代わりを採用するに至ったのでこの身代わりは相手の両守るへの牽制になればそれでOKという判断で採用した

 

 

対ガルサンダー

 

ガルサンダーランドレヒレ

で選出してサンダーをランドに下げながらガルーラ方向にグロウパンチして展開していく

 

対雨

ルンパの時のみガルピッピで入りガルーラを守らせながらピッピの光の壁でガルーラを補佐していく

ルンパ以外はガルピッピで吸いながら殴ってOK

 

対エルテラ

ガルピッピで入り相手のテラキが死ぬまでテラキにグロパンしましょう

 

対リザY軸

頑張ってください

 

 

 

 

今回はメガリザードンYを軸にしたスタンダード構築やカプ・コケコ、霊獣ボルトロスなどの処理がかなり難しかったので、切り返しがむずかしくなりますがランドロスのがんせきふうじをじわれにして「こだわりスカーフ」型にするのもいいかもしれません

S3使用構築

美琴は207ガルーラに拘ってると言われたので

 

最高レート1899

 

 

ガルーラ@ガルーラナイト

陽気29-31-31-?-31-31

0-252-0-0-4-252

ねこ

すてみ

けたぐり

かみくだく

 

ラティオス@突撃チョッキ

臆病31-0-31-31-31-31

0-0-4-252-0-252

流星群

エナジーボール

シャドーボール

サイコキネシス

 

サンダー@ウイのみ

控えめ31-0-30-31-31-31

204-0-0-164-0-140

追い風

10マン

めざ氷

吠える

 

ランドロス@こだわりスカーフ

陽気31-31-31-?-31-31

20-252-4-0-20-212

じしん

いわなだれ

とんぼ返り

馬鹿力

 

ヒードラン@いのちのたま

控えめ31-0-31-31-31-31

4-0-4-236-12-252

まもる

熱風

ラスターカノン

大地の力

 

ギルガルド@ゴーストZ

控えめ31-0-31-31-31-31

188-0-4-252-12-52

キングシールド

シャドーボール

ラスターカノン

どくどく

トリルガルーラ

こんにちは、美琴(@misaka3510r)です。

今回は没記事です

 

今季もまたガルーラな訳ですが、昨シーズンの構築をどうしても忘れる事の出来なかった僕は昨シーズンのPTを元に組み始めました

 


f:id:Swagger3510r:20170423190326j:image

 

ガルーラ@ガルーラナイト

207-192-127-?-121-121

ねこだまし

おんがえし

けたぐり

かみくだく

 

昨シーズン使ったガルーラを遅くして火力に回しました。

A192は6n調整です。6n調整とは?聞いたこと有りませんね。僕も聞いたことが有りません。ではなんなんだと言いますと、威嚇を貰うとAが2/3になりますね。そして2回貰うと1/2になります。なので、威嚇2回貰っても小数点以下切り捨てが起きないようになっています。

HB=A特化ドリュウズのZ地震+砂ダメ確定耐え

S=追い風下最速スカーフテテフ抜き

 


f:id:Swagger3510r:20170423191029j:image

 

バンギラス@くろいてっきゅう

207-204-131-?-100-59

ちょうはつ

いわなだれ

なげつける

けたぐり

 

今回テテフの代わりに採用したポケモンです。

昨シーズンモロバレルに泣いたので、トリル中に上から挑発が出来るように黒い鉄球を持たせました。

これにより、昨シーズン3人ほどが結果を出したトリル珠バンギに対しても運が絡むこと無くけたぐりで処理が可能です。ミラーのためにけたぐりを採用しました。(+ガルーラへの打点)

 

f:id:Swagger3510r:20170423191401j:image

 

サンダー@オボンのみ

197-?-106-190-113-122

おいかぜ

10まんボルト

めざめるパワー(氷)

ほえる

 

昨シーズンが追い風ベースのスイッチトリパだったのに対し、今期はトリルベースのスイッチ追い風なので、ガルーラもサンダーも素早さラインを落としました。

それに伴い、クレセにトリルを決めてもらう必要が出てきたので、挑発を無効するエスパーZを持たせなければ行けなくなり、サンダーはオボンのみになりました。

昨シーズンはトリルを吠えるだけで見ていたのですが、今期はバンギラスが居るので無理して吠える必要が無くなり、サンダーが過労死する事も減りました。

S=味方のメガガルーラ+1

 


f:id:Swagger3510r:20170423192001j:image

 

ランドロス@とつげきチョッキ

191-209-111-?-112-112

 じしん

いわなだれ

とんぼがえり

ばかぢから

 

特に言う事はありませんが、強いて言うなら昨シーズン書かなかったことで、ガルーラと並べるとDLでCが上がってしまうのでポリ2入りに対してはガルランド並べないように立ち回った方がいいと思います


f:id:Swagger3510r:20170423192158j:image

クレセリア@エスパーZ

223-?-140-139-155-101(S個体値23)

にほんばれ

サイコキネシス

れいとうビーム

トリックルーム

 

挑発を無効に出来るZトリル。

瞬間的な高火力で確定数を変えるZサイキネ。

はたきの恩恵を受けないエスパーZはとても強かったです。とある人が7thクレセはエスパーZじゃなきゃ使えないと言っていました。

理由を聞いたらなるほどと言った感じで、僕はウイのみクレセかエスパーZクレセかエレキシードクレセしか使えなくなってしまいました。

調整は昨シーズンと同じなので言う事は有りませんがエスパーZの方が明らかに展開しやすいです

S=味方ドラン抜かれ


f:id:Swagger3510r:20170423192546j:image

ヒードラン@いのちのたま

189-?-127-200-131-102

まもる

ねっぷう

だいちのちから

ラスターカノン

 

昨シーズンよりわずかに遅くしました。これは追い風ベースじゃなくてトリルベースだと言う事を象徴していますね。

これもそれ以外特に変化が無いので終わります

S=味方クレセ抜き

サマフェス準優勝構築

S5前半期、及びサマフェスまで使ってた構築です。序盤のレートなので最高レートとかは全くわかりません

 

ガルーラ

カプ・レヒレ

サンダー

ランドロス

ギルガルド

エルフーン

 

の6匹で戦いました

 

ガルーラ@ガルーラナイト

きもったま

207-192-121-X-121-128

いじっぱり

 

ねこだまし

おんがえし

けたぐり

ふいうち

 

S4のガルーラではけたぐりで僅かに耐えられることが多くてギリギリまで火力に回す事にした。耐久ラインはほぼ誤差に近いので使い勝手に変化は無かった。

 

カプ・レヒレ@こだわりメガネ

ミストメイカー

175-x-136-158-151-110

ひかえめ

 

ムーンフォース

だくりゅう

シャドーボール

れいとうビーム

 

シャドーボールは打点の取りにくいギルガルドに、れいとうビームヒードランの居ないこの構築で処理の難しいモロバレルにいいダメージを入れる為に採用した。

Sを110まで伸ばしてある程度強気にレヒレミラーで動かせるようにして、その引換に僅かに火力を落とす結果となった。

 

サンダー@デンキZ

プレッシャー

165-x-105-177-111-167

おくびょう

 

まもる

おいかぜ

10まんボルト

めざめるパワー(氷)

 

最速プレッシャーにする事で対面から相手のランドロス、カプテテフの持ち物を判断出来るようにした。

しかし回しててランドロスのスカーフを判断したところでサンダーでランドロスに勝つのは難しいので、本当にサンダーである必要があったのか考察が必要。

 

ランドロス(れいじゅうフォルム)@とつげきチョッキ

いかく

191-216-110-x-100-117

いじっぱり

じしん

いわなだれ

とんぼがえり

めざめるパワー(炎)

 

最近ランドロスの馬鹿力のスペースが要らないのではと思っていて、今回はヒードランを抜いた事で炎技が無くなってしまったので苦し紛れにめざ炎を採用した。

なぜ馬鹿力が要らないかと言うと、ガルーラに対して安定しないからです。

ラッキーに無限の勝ち筋を残せるようにじわれをここに仕込むのも真面目にありだと思いました。

 

 

ギルガルド@いのちのたま

バトルスイッチ

159-71-174-112-175-72

れいせい

 

キングシールド

かげうち

シャドーボール

ラスターカノン

 

H16n-1.H10n-1、どちらも達成出来るように159のHにして、C特化、Aに一応回して残りは適当にBDに回した。

冷静だがSVにした理由としては、自分が最遅ガルドを評価していないと言う点と、最遅ドラン-1という、トリパに対して圧力を最もかけられる素早さ実数値であると思ったからです

 

 

エルフーン@きあいのタスキ

いたずらごころ

159-x-106-98-107-180

おくびょう

 

ちょうはつ

おいかぜ

にほんばれ

ムーンフォース

 

ムーンフォースの枠は永遠とがむしゃらと迷ったが結局ムーンフォースにしてしまった。

他にもトリルやアンコールが欲しくて、技スペの足りない困ったポケモンだなと思った。

日本晴れは雨パ対策。

S4瞬間最高1896

S4お疲れ様でした

結果が出てないので自分の理論を広める目的で書きます

 

S4は、ガルーラ、サンダー、ランドロスヒードランクレセリアキュウコン

で潜っていました

 

ガルーラ@ガルーラナイト

きもったま

いじっぱり

207-187-121-x-125-128

まもる

おんがえし

けたぐり

ふいうち

 

HD=臆病C252コケコのフィールドZ10万確定耐え

 

 

HAガルーラにグロパンをさせない強い意志の塊

最速バンギラスを意識した125.126のSラインのガルーラが多いいだろうから、それをメタった127を更にメタったS128のガルーラ

結果として某氏のADガルーラのSラインを1上回る形となったのでこの配分はこれから光ると思う

 

キュウコン@きあいのタスキ

ひでり

おくびょう

149-X-95-133-120-167

にほんばれ

ソーラービーム

かえんほうしゃ

ほえる

 

雨対策、そしてギルガルドテッカグヤのような熱風を打つのを躊躇うポケモンに対して打てるかえんほうしゃを採用した

吠えるは苦し紛れのトリル対策

 

 

サンダー@デンキZ

プレッシャー

おくびょう

165-x-105-177-111-167

まもる

おいかぜ

10まんボルト

めざめるパワー

 

めざパは氷。

リザードンが辛いのでリザードン対面で電気Zを通せるように最速デンキZにした

実際に最速リザYと対面した事が(多分)無いので最速ミラー負けたら運が無かったくらいに思っていいと思う。

最速にする事でランドテテフのスカーフが判定できるのでプレッシャーを採用した。

 

ランドロス@こだわりスカーフ

いかく

ようき

165-196-111-x-101-157

じしん

いわなだれ

とんぼがえり

ストーンエッジ

 

なんということでしょう、陽気がんぷうだと意地雪崩耐えリザYに耐えられてしまいます。仕方が無いのでエッジを採用しました。

命中80なのにこの技は打つ機会が多いので非常に困ります。

最速取ったのはスカーフウツロイドに負けて殺意が湧いたから(以降マッチングして無い)

 

クレセリア@とつげきチョッキ

ふゆう

ひかえめ

207-X-141-139-152-123

サイコキネシス

こごえるかぜ

エナジーボール

めざめるパワー

 

めざパは地。

悪Zサザンへ一矢報いる為にチョッキ着させたけど地雷にしかならなくて普通にウイのみでいい。

めざ地の採用は後述のヒードランが熱風を躊躇わずに打てるように少しでも処理速度を上げたかったため

 

ヒードラン@いのちのたま

もらいび

ひかえめ

167-X-127-198-128-129

まもる

ねっぷう

ラスターカノン

だいちのちから

 

このPT1のダメージソース。コイツは最初116で使っていたがこのSラインだとガルーラに怯えて動かなければ行けないので低速ガルーラをみんな抜けるように準速にした。

W熱風でASグロスを貫通出来る控えめ珠は偉大