S5使用構築

こんにちは。みきんです。

 

今回もまたガルーラを軸にPTを組ませていただきました

 

瞬間最高1908

 

ガルーラ

カプ・レヒレ

サンダー

ランドロス

ピッピ

ギルガルド

 

でS5後半期を戦わせていただきました

 

 

ガルーラ@ガルーラナイト

きもったま

203-187-121-X-121-136

いじっぱり

 

まもる

グロウパンチ

おんがえし

ふいうち

 

低速ガルーラを抜けるSと高水準のHAを兼ね備えたガルーラ

展開時に猫が欲しいシーンが三億回あったが猫グロガルが生理的に無理なので拘りとしてまもるグロガルを使い続けた

 

カプ・レヒレ@こだわりめがね

ミストメイカー

175-X-136-158-151-110

ひかえめ

 

ムーンフォース

だくりゅう

れいとうビーム

めざめるパワー(炎)

 

今回はPT単位で炎タイプの技が無いという自体に陥ってしまったので拘りめざ炎という危険が伴うがめざ炎を採用するに至った。

元々採用していたシャドーボールギルガルドの処理速度を高める事が目的だったので今は不適切だと判断した

 

サンダー@デンキZ

プレッシャー

167-X-105-176-110-167

おくびょう

 

まもる

おいかぜ

10まんボルト

めざめるパワー(氷)

 

H4ランドロスをめざ氷で乱数がズレないところまでCを削ろうとしたら1しか削れなかった笑笑

それによりH8n-1が実現出来てめちゃくちゃ綺麗な数字にする事が出来てとても気分がいい

同速負けを繰り返すシャフテキバードだったので同速勝てるエリートバードが使いたかった

 

ランドロス@とつげきチョッキ

いかく

183-210-111-X-102-129

いじっぱり

 

じしん

いわなだれ

とんぼがえり

がんせきふうじ

 

ガルーラの素早さ136ががんせきふうじ1回でカプ・コケコのマウントを取れる素早さとなっていて、うまくグロウパンチを積めたガルーラが止まらなくなるように威嚇サイクルの中で素早さ操作が出来るようにがんせきふうじの採用に至った

他の3ウェポンについては特に無し

 

ピッピ@しんかのきせき

フレンドガード

175-X-76-81-122-56

おだやか

 

まもる

このゆびとまれ

こごえるかぜ

ひかりのかべ

 

ガルーラのグロウパンチを補佐するポケモン

ガルーラのグロウパンチを通した次のターンにガルーラを守らせながらピッピでこごえるかぜなどを決める事が出来れば対戦相手をがんじがらめにする事も出来る

ピッピのフレンドガードの効力を残す、ダブルダメージのまま受けれるようにするなどの為にピッピ自身が場に居座る必要があったのでこの守るはかなり重要な技になった

霊獣ボルトロスと臆病メガリザードンYが辛いので申し訳程度にひかりのかべ

 

ギルガルド@いのちのたま

バトルスイッチ

159-X-171-112-172-87

ひかえめ

 

キングシールド

みがわり

シャドーボール

ラスターカノン

 

60族ミラーに勝ちたい意思、ミラー負けたら運負けという事で割り切っていた

珠ガルドに身代わり?という声を何回か聞いたが、このギルガルドというポケモンは攻撃の際に相手にスキを見せてしまう扱いの難しいポケモンで、ガルーラと組ませると猫騙し+ギルガルドの攻撃を止めるために2匹とも守られるという対戦が多く、そこでアドバンテージを取られないようにする為に身代わりを採用するに至ったのでこの身代わりは相手の両守るへの牽制になればそれでOKという判断で採用した

 

 

対ガルサンダー

 

ガルサンダーランドレヒレ

で選出してサンダーをランドに下げながらガルーラ方向にグロウパンチして展開していく

 

対雨

ルンパの時のみガルピッピで入りガルーラを守らせながらピッピの光の壁でガルーラを補佐していく

ルンパ以外はガルピッピで吸いながら殴ってOK

 

対エルテラ

ガルピッピで入り相手のテラキが死ぬまでテラキにグロパンしましょう

 

対リザY軸

頑張ってください

 

 

 

 

今回はメガリザードンYを軸にしたスタンダード構築やカプ・コケコ、霊獣ボルトロスなどの処理がかなり難しかったので、切り返しがむずかしくなりますがランドロスのがんせきふうじをじわれにして「こだわりスカーフ」型にするのもいいかもしれません